おしやれ染めから白髪染めへ

私は40代後半。

去年あたりから白髪染めをするようになりました。

それまでは普通のおしゃれ染めを使っていましたが、もうおしゃれ染めでは白髪が隠しきれなくなってしまったのです。

白髪染めを使わなくてはならない年齢になったのか、と思うと悲しくなりますね。

いつも利用しているドラッグストアで白髪染めを選んだ時に、予想以上に種類がたくさんあり、かなり迷ってしまいました。

結局それまで使っていたおしゃれ染めと同じメーカーの白髪染めを購入して使っています。

たしかにきれいに染まることは染まるのですが、すぐに生え際の白髪が目立ってきたしまい。

おしゃれ染めと比べると頻繁に白髪染めをしなければならなくなっています。

そのためか、かなり髪の毛がパサパサになり傷んでいることを実感します。

そこで、インターネットの口コミなどで評判のいい白髪染めを調べているところです。

(参考サイト:http://naturesfluid.net/

すると、カラートリートメントという商品がいろいろ販売されていることに気がつきます。

髪の色を変えるには、ヘアカラーとヘアマニキュア、一時的に染める白髪隠しのようなものがあります。

カラートリートメントは、ヘアマニキュアの部類なのですが、かなり評判のよい製品もたくさん出ています。

ヘアマニキュアは色持ちが悪いというイメージがありますが、シャンプーの前やあとに使うタイプのものがあり、頻繁に使うので白髪が目立つとこがない、というのです。

いろいろな口コミや商品サイトを見ていると、カラートリートメントを使ってみたくなりますね。

Welcome , today is 土曜日, 2016年12月10日